FOR A FUTURE

サステナブルな未来のために

「地球にやさしく、人にやさしい生活をめざして」
「環境負荷の少ないマスク」をキーワードに、
これまでもこれからも様々な取り組みを行い、
持続可能な地球環境をサポートします。

私たちは、SDGs(持続可能な
開発目標)を支援しています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

Journal
青い海と青い空を守るプロジェクト
私たちは、青い海と青い空を守るために、
「PROTECT THE BLUE OCEAN AND BLUE SKIES」プロジェクトを通じて、「二酸化炭素排出量の削減」や「海洋プラスチック問題の改善」など、地球環境に関する取り組む活動を積極的に行います。
PROJECT01.
マスクを通し、私たちができること
SDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)とは、2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた、2030年までに世界が達成すべき17の目標のこと。 日本企業においても、SDGsを事業や経営に取り込み、SDGsを達成しようという動きが広がっています。
現在、需要が急増するマスクには様々な環境への負担が懸念されています。
新型コロナウイルスの感染防止対策が重要視される中、マスクは大量のゴミとなり、海へ流れ込んでいます。
感染を予防しながら、ごみを流出させないために私たちにできること。 環境への負担を最小限に抑え、私たちが住む地球環境を守ることが、私たちのミライを守ることにつながると考えます。
地球と共存するミライに向け、私たちは、時代とともに変化する世の中の要望に応えながら、マスクを通じて課題解決に取り組み、「人にやさしく、地球環境にやさしいマスク」を提供します。